トップページ > かけだし社長の日々 > 伝統工芸品

伝統工芸品

福島県には国指定の伝統工芸品がいくつかあります。
三島町の山ぶどうの籠、ヒロロのバッグ、大堀相馬焼・・・それぞれが、地域の生活に密着して生まれたものです。
しかし、今の生活にそれが必ず必要というものではありません。そのために国が伝統工芸品として残していこうというものなんだと思います。
この写真はボリビアの田舎のほうで作られている帽子です。一つ一つ丁寧に編みこまれていて、模様が複雑で、天才数学者でも解明できそうもない編み方を編み手は知っています。彼らは売るために作るのではなく、自分の家族のために作っています。
ちなみに、ポンチョを編むのは女性、帽子は男性が編むそうです。残念なことに現在はアジアから安い工業製品が入ってきてこのような帽子、ポンチョはほとんどなくなってしまったそうです。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ


サイト内検索

アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

  • 素晴らしい福島の風景 (1)
    • 2016 年 1 月 20 日 投稿者 岩崎真由美猪苗代湖大好きです
  • 駒桜 (2)
    • 2013 年 4 月 23 日 投稿者 webmaster土曜日の大雪にはびっ くりです。国道は雪は 積もっていませんでし たが、車のあまり通ら ないところは積雪があ りました。 ...
  • 駒桜 (2)
    • 2013 年 4 月 21 日 投稿者 木下尊惇駒桜きれいですね。来 年こそは・・・ ところで今日の福島は 雪だったそうですね。 桜と雪の共演、見てみ たかったです。 近...
  • 今年も福島に春がやってきました。 (2)
    • 2013 年 4 月 9 日 投稿者 webmasterメールありがとうござ います。最近になって 桜が急に咲き始めまし た。福島市は今週末ぐ らいが見頃になりそう です。駒桜は...
  • 今年も福島に春がやってきました。 (2)
    • 2013 年 4 月 9 日 投稿者 木下尊惇今年こそ、駒桜を観に 伺いたいと思っていま す。 秦野では、昨日苗代に 種籾を播きました。

フィード

このページのトップへ